がんばろう!日商簿記1級!!第80回「守破離の「守」を乗り越えよう!」

武道や習い事の世界で、ときおり
「守」「破」「離」という言葉を聞くことがあります。
これは、一芸を極める時の3段階を漢字一文字で
それぞれ表現したもので、非常に奥深い意味を
含んでいますね。
じつは、日商簿記1級合格のプロセスは、
第2ステップの「破」の段階で到達できると柴山は
考えています。
会計人としてのオリジナリティが出せるように
なって、はじめて「離」の域に達した人といえるでしょう。
今回のお話しが、1級学習のエネルギー源になれば
いいなあ、と思っています。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック