がんばろう!日商簿記1級!!第62回「あなたの1級学習が続かない原因を5つあげよう」

3級、2級にくらべて、
1級合格に必要な勉強量はとても多いですね。
平日は平均2時間、週末(土日あわせて)5時間程度の
学習をだいたい5ヵ月程度、おおむね300時間強
こなすとと、柴山式の場合、1級に合格してもおかしくない
レベルに到達します。
この半年弱の間、コツコツと学習を続けた方のみが
1級の合格証書と言う専門家の入口に立つ免許を
手に入れられるのですね。
そこで、この間のあなたの学習継続を
さまたげるであろう要因を5つ上げ、それを
丁寧につぶしていくことこそが、
「何を勉強するか、どの教材を勉強するか」
よりも10倍以上大事になります。
柴山式は従来の常識を覆して、通常は180時間くらい
かかるところを今では50時間程度の講義時間で
1級合格の土台となる基礎知識をレクチャーさせていた
だいていますが、それでも続かない人はいます。
その理由は普段の生活態度、生活習慣にあるのですね。
だから、1級の学習に向き合う、ということは、
すなわち自分の生活習慣をあらためる、ということと
同義なんです。
これができない人は、生活習慣の改善ができない人、
これができす人は、生活習慣の改善に成功し、
さらなる高みを目指す最初の関門を突破した人、
ということができます。
成功者は、自らの意思で「自分の悪しき習慣を少しずつ修正する」
という人生の必殺テクニックを持っているものです。
1級学習をきっかけに、生活習慣を変える練習、してみませんか。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック