がんばろう!日商簿記1級!!第73回「『はじめての1級が全然わからない!』は正常です。」

あんがい、2級までをスムーズに行った方ほど
陥りやすい罠があります。
「私って、簿記に向いているかも♪」
「この調子なら、上を目指してもすぐ行けるんじゃない?」
お気持ちはわかります。
しかし、3級は入門(個人商店)、
2級は基礎(中小企業)ときて、
1級は上級・専門知識(上場企業、大手、連結)ですから、
2級と1級には厳然たる大きな溝があります。
アマチュアと専門家の違いに等しいです。
しかし、毎日2時間5-6ヵ月の学習で
誰でも一定の努力で到達できる専門知識の
証明が日商簿記の一級です。
誰もがチャンスがありながら、
2級レベルの基礎知識では、さすがに
1級のスタートからスムーズに理解するのは
難しい、という現実にも心の準備をして
置かなければなりませんね。
いいかえれば、1級学習のスタート2ヵ月程度を、
うまく精神的に乗り切れば、誰もが平均半年程度(300時間以上)
たった時点で1級合格レベルに近付いていていも
不思議ではありません。
最初の「ぜんぜんわからない!」という精神状態との
付き合い方が序盤のわかれ道である、ということを
お話しさせていただきました。
ぜひ、ご参考になさってみてください。
いつでも、あなたの1級合格に向けてのその努力を
陰ながら応援していますよ~!

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック