がんばろう!日商簿記1級!!第64回「1級のテキストを、まずは短期間で通読してみよう!」

1級の内容は、確かに難しいです。
だからこそ、3級や2級の学習のとき以上に、
「分からなくても気にせず、分かるところだけを意識して
最後までテキストを通読する。」
をより一層強く意識しましょう。
どのみち、最初はたいてい5-7割くらいわからないな~という
状態で講義が進んでいきます。
それが普通です。柴山もそうでした。
しかし、動画の中でご提案している「3日連続、プチ復習法」
をお試しいただくと、インプットの効率が非常に高まります。
ぜひ、いちど試してみてください。
そして、この復習法が合わなければご自身で学習法を
研究するもよし、いけるな~と思ったら柴山式の復習法を
続けてみるもよし、です。
ともかく、短期間一回転を心がけてみましょう。
完璧主義は、回転数を下げてしまうので、じつはあまり
効率的ではない、ということにお気づきいただけるとうれしいです。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック