がんばろう!日商簿記1級!!第51回「受かる人の勉強法~Tさんの場合」

さいきん、仕事の都合で、
「どうしても次の試験(11月、第132回)で
1級をとりたいんです!」という
切実な相談をしてくださった方がいらっしゃいました。
Tさんといいます。
聞くと、前回のテストが30点前後だったとのこと。
さすがに2ヵ月前で30点から2倍以上の70点に行くのは
難しいかもしれない、と内心思いながらも、すごい
熱意だったので、私もその心意気ならいけるかもしれない
と思い、個別コーチングオプションをつける条件で
受講を受け付けました。
相談を受けたのは8月下旬ですが、仕事の関係で、
じっさいに本格的な学習スタートを切ったのが
9月20日頃です。
そこから1ヵ月、10月18日時点の到達度をもとに
先日面談のコーチングセッションをしたところ…
久しぶりに、私の想像を超えるすばらしい成果を
もって、面談に来ていただけました。
何年ぶりかの「講師冥利」というやつですね~。
さいきん、こういう「熱血受験生」が減ってきていたので、
とても専門学校時代の熱い気持ちがよみがえり、
目頭に熱いものがこみ上げそうになったくらいです。
1ヵ月で150時間程度の勉強をこなし(休日など時間のあるときは
10時間以上勉強していました)、
この間に最大38点(125回本試験)の点数アップをしていたのです。
平均して30点アップという感じでしたが、それでも
わずか1か月前が30点、いや、6月の受検時より何カ月もたって
いることから20点代ともいえる実力から、
よくぞ60点をとれる力まで持っていったと
本当に感心しました。
彼女は大学生でも家事手伝いでもありません。
社会人であり、子育てもこなしている女性です。
人間、目標がしっかりしていると、こうも
強い行動力を発揮するのか、と感動しました。
ここから本試験まで1カ月弱、100時間程度の
学習ができると思われますので、ぷらす15点は
すでに射程圏です。
やることはもう、ここまでのコーチングで
さんざんすりこまれていますから、彼女はもう
「何をすべきか」で迷ってはいません。
力強い瞳の奥には、すでに1級合格証書の姿が
しっかりと焼き付いていることでしょう。
この間、何をしたか…。
当たり前のことを、私が提示する計画表どおりに
確実にこなしただけです。
さあ!
1級合格までの王道を、この動画でご堪能ください。
人かが変わる、というのはこういうことですよ、
という絶好のケーススタディです。
次はあなたの番です。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック