がんばろう!日商簿記1級!!第50回「インプットの後、忘れやすい人の勉強法」

柴山式1級講座を受講していただいている方からの
貴重なご質問です。
これはおそらく、学習者の99%以上が大なり小なり
お持ちの悩みでしょう。
なぜならば、1%以下の天才を除いて、一般的な
能力・記憶力の方には確実に共通して生じる悩みだからです。
授業を一通り聞いて、あるいはテキストを一通り読んで、
その時は練習問題などを解いてわかったきがするんだけど、
後になって見直すと、忘れている自分がいる…
そんな経験、よくありそうですね。
動画の中では、自転車が乗れるようになる練習の事例を
使いながら、柴山流の表現で、この問題への対処法を
解説しています。
第132回(11月18日)の1級を目指している方はもちろん、
来年6月の1級合格を目指している方も、共通してあてはまる
話ですので、ぜひ一度ご覧になってみてください。
もっというなら、簿記1級に限らず、広く技術習得に
通じる原理原則ですよ。
自己啓発で、「なかなか身に着かないな~」とお悩みの
方も、参考になると思います。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック