がんばろう!日商簿記1級!!第48回「散歩のついでに1級に受かった人はいない」

3級、2級までは、
日常生活の習慣をそのまま維持しながら
空いた時間に勉強して合格することは可能です。
3級の合格に必要な学習時間は平均して60時間、
2級の合格に必要な学習時間は平均して120時間です。
だいたいこれの±30%前後の範囲で合格している方が
おおいはずです。
たとえば毎日1時間ずつ勉強したとして、
3級なら1.5~2ヵ月、
2級でも3~4ヵ月もコツコツ継続できれば、
完全独学であっても、誰でも合格は十分可能ですよ。
一日1時間ならば、ドラマ一本見る時間とかわりません。
仕事や本来の学校の勉強を中心に考えた上で、
その周辺の時間を使って3-4ヵ月までなら、
特に大きな苦痛もなく合格できます。
しかし、1級は違います。
満点を狙いに行くカリキュラムで充実した
大手専門学校などの代表的なプログラムを
活用する方が多いと思いますが、
その場合で、おおむね800時間前後かかると
いわれています。
これは、2級合格に必要な標準学習時間のなんと
6倍以上です。
一日1時間の勉強だと、2年以上かかるんですよ。
一日2時間勉強したって、400日、一年以上です。
あなたは毎日、今日から来年の今頃まで、
日曜も正月もお盆も休みもなく、一年間、コツコツコツコツと
2時間勉強し続けるガッツはありますか?
考えただけでもぞっとしますね。
だから、柴山式ではインプットを充実させすぎるという
矛盾を解消すべく教材開発し、800時間の半分程度、
400時間~500時間で合格するカリキュラムを
毎日研究し、その成果物を教材として折に触れてリリース
するようにしているのですね。
ともあれ、もはや専門家レベルの証しである1級と
経理事務のスキルとしての2級3級とでは、
合格レベルの次元が違うのですから、
それらの学習に臨む姿勢とマインドセット(思考の枠組み)も
根本から違うものだと決めておく必要があります。
そうすれば、惰性で勉強して、1級に何年も受からず
だらだら時ばかり流れてしまう、ということがなくなります。
では、どうするか?
要は、スケジュールの立て方の優先順位を変えればいいのです。
それさえできれば、日常生活とのバランスを大きく崩すことなく、
1級に対する健全な学習計画を作ることができます。
1級は、ある意味、2級3級とは別の試験であるという
意識で臨むと、学習意欲が帰って高まり、その貴重な資格ゲット
の可能性がたかまるでしょう。
1級合格は、ある程度の意識の高さと効率の良い学習法で、
誰にでも合格の扉が開いている専門資格です。
もちろん、あなたにも1級合格のチャンスはあります。
要は、日常生活とのバランスにおける気の持ちようで、
まちがえなければいいのですね。
ぜひ、あなたの望む将来を手に入れるために、
1級合格を目指し、正しい意識でがんばってください!!!

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック