がんばろう!日商簿記1級!!第46回「わかったつもりで先に行こう!」

2012年11月18日(日)の第132回本試験まで、
あと2ヶ月を切りました。
この期に及んで、グジグジ悩んで問題の一つも解けないようでは、
合格はまず無理です。
悩む暇があったら、その一秒が無駄になりますから、
とにかく例題・過去問を解く!解く!解く!解く!解く!!!!です。
今日は、あえて突き放すようなことを申し上げていますが、
本試験では、誰も助けてくれません。
あなたが自分の頭と精神力で乗り切るしかないのです。
今日を振り返ってください。
予定どおり、勉強時間を消化できましたか?
3時間の方は3時間できましたか?
5時間の方は5時間できましたか?
もしも今日、計画通りの時間数が出来ていなかったとしたら、
今のレベルの気持ちじゃ、たぶんあなたは落ちます。
80%の可能性で落ちるでしょう。
原則不合格ということですよ。
え?そんなの嫌だ?
だったら、今日やらなかった方、できなかった時間を今から
取り返してください。
それができないなら、あすの午前中までがリミットです。
その程度の学習時間のコントロールができないなら、
今度の11月はおろか、来年6月も絶対無理ですよ。
直前に集中できない逃げぐせ(あるいは負けぐせ)が染み付いています。
今日出来た方にはとりあえず言いませんが、
おそらくこの動画をご覧の方で半分位は、
今日、予定通りに出来ていないと予想しています。
できていない方、そのままではあなたは8割がた落ちます。
原則不合格の流れを変えるなら、よほどの覚悟が必要ですよ。
「悩む暇があったら、解いて一日も早く全体を一回転しろ!」
これしか、今は言うべき言葉がありません。
本日、つがわ式記憶法の津川先生の特別講演(四ツ谷)に
参加してきました。
テレビでも何度か紹介されている本物の学習ノウハウを
大学受験生を中心にご提供されている方です。
簿記の学習にも応用できそうな素晴らしいお話を聞けました。
講演後、先生との御話で盛り上がり、「今度また、どこかで
お会いしましょう!」と笑顔で再開を約束し、事務所に戻って
きましたが、その津川先生も、公演の中で、大学受験を控えた
浪人生の方や現役受験生とその保護者の方に、
「わからないところは、どうせわからないんだから、気にせず
どんどん先に行って、はやく全体を一回転しましょう!」
と、私がふだん主張していることと同じことをおっしゃっていたので、
非常に共感がもてて嬉しかったです。
大学受験でも活きるノウハウです。
直前2ヶ月、もう悩んでいる暇はありません。
ぜひぜひ、がんばってください!!

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック