がんばろう!日商簿記1級!!第20回「中だるみにはスモールゴールの設定が効果的!」

2012年11月18日(日)の第132回簿記検定試験を目指される方には、
今(収録時点7月12日)から4ヵ月先のはなしとなるので、
間に夏休みやお盆などを挟むこともあって、
なかなか緊張感を保つのが難しい時期だと思います。
いわゆる「中だるみ」の時期なのですね。
しかし、1級レベルの難易度が高い資格試験ともなると、
やはり「先行逃げ切り型」で早め早めの学習ペースが合格の王道ですから、
この時期にどうやってモチベーションを維持するか、という点で
一工夫しておきたいところです。
そこで、柴山がお勧めするのが「スモールゴール」の設定です。
最終的な目標が遠ければ遠いほど、スモールゴールのこまめな
設定とクリアーで、学習効果が2倍にも3倍にもなるのですね。
では、スモールゴールの設定に関する実践的なテクニックも含めて、
今回の動画をぜひお楽しみいただけたらうれしいです。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック