標準原価計算の手順

1 製品1単位当たりの標準原価設定する
2 標準原価カードの作成する
3 対象期間(当月、当期など)に製造した製品の標準原価を計算する
4 対象期間の実際原価を計算する「
5 標準原価と実際原価の差から差異を求める

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック