内部利益

内部取引(本支店間取引・支店間取引)で生じた未実現の利益を「内部利益」といい
本支店合併財務諸表を作る上で控除します。
例えば、本店が仕入れた商品を仕入原価のまま支店へ送付すると、本店は全く儲か
っていないことになるので、このような場合支店を販売先のようにみなして いくらかの
利益を加えて商品を本店から支店へ送るということが行なわれます。
この利益のことを「内部利益」といます。
損益計算書や貸借対照表には、内部利益を控除した上で期末商品の計上を行ない
ます。
内部利益 = 本店より仕入の金額 × (内部利益加算率) / (1+内部利益加算率)

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック