未償却残高

減価償却の計算の際に関わっていくものですが、会社が有形の固定資産を持った時点から、少しずつ価値が下がりはじめます。その将来の資産価値=未償却残高を耐用年数に応じて、会社が適用した計算法により、金額を償却していきます。耐用年数内にパソコンなどが壊れてしまったら、資産価値はゼロとなります。

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック