裁判員制度 さいばんいんせいど

一定の刑事裁判において、
国民から事件ごとに選ばれた裁判員が裁判官と審理に参加する司法・裁判制度
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        2006.1.29 第108号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————
 【裁判員制度】さいばんいんせいど
—————————————————————— 
要点|
――・一定の刑事裁判において、
国民から事件ごとに選ばれた裁判員が裁判官と審理に参加する司法・裁判制度
—————————————————————— 
視点|
――・
裁判員制度は、
市民から無作為に選ばれた裁判員が裁判官と共に裁判を行う制度で、
国民が司法参加することで、
市民が持つ「日常感覚」「常識」などを裁判に反映することや、
裁判時間を短縮することを目的としています。
類似制度として陪審制・参審制があり、
陪審制はアメリカ、イギリス、
参審制はフランス、ドイツ、イタリアで行われています。
2009年(平成21年)5月に開始される予定です。
現在、国民の意識に裁判員制度を浸透させるため、
新聞広告、駅の広告でたまに取り上げられていますね。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック