IPO(アイピーオー)

「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、
未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、
投資家に株式を取得させることです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        2006.10.9 第81号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————
 【IPO】アイピーオー
—————————————————————— 
要点|
――・「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、
未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、
投資家に株式を取得させることです。
—————————————————————— 
視点|
――・
未上場で、限られた株主が持っていた株を、
新規発行などで株式市場などに流通させることで、
一般の売買により広く資金を集めることができます。
IPOをするには、投資家に公開するための目論見書なども必要ですが、
企業にとっては上場することにより、
直接金融市場から広く資金調達することが可能となり、
また上場することで知名度が上がり、社会的な信用を高めることができるため、
近年株式の新規公開を目指す企業が急増しています。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック