2007年問題(にせんななねんもんだい)

2007年における団塊の世代の一斉退職に伴い、発生が予想される問題
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        2006.9.18 第75号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————
 【2007年問題】
—————————————————————— 
要点|
――・2007年における団塊の世代の一斉退職に伴い、発生が予想される問題
—————————————————————— 
視点|
――・
2007年が起こる背景として、60歳を定年とすれば、
1947年(昭和22年)生まれを中心とした団塊の世代の退職者が、
最も多く発生するのが2007年といわれているからです。
専門的知識や技能、経験を持った人材が一斉に会社を去ることで、
マニュアル化しづらい技術の継承が、困難になったり、
企業活動自体が停滞する恐れがあるとされています。
他にも、
労働力人口の減少、退職給付の負担増、年金など、社会保障関係費の増大があります。
逆にプラス面としては、
団塊の世代に支払われる退職金によって一大消費市場が発生して、
金融資産運用が拡大し、各種金融商品の開発、売り込みが活発化していることや、
新卒採用拡大も考えられます。
もう2007年まで3ヶ月半ですね。
マイナス面はしっかり準備して臨んでもらいたいと思います。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック