公定歩合(こうていぶあい)

一般の銀行が日銀から資金を借りるときの金利。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                        2006.5.8 第41号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————
 【公定歩合】こうていぶあい
—————————————————————— 
要点|
――・一般の銀行が日銀から資金を借りるときの金利。
—————————————————————— 
視点|
――・
日銀は「銀行の銀行」と呼ばれています。
私たちは日銀と取引することができず、
一般の銀行が取引する相手が日銀です。
日銀は公定歩合を決定して、景気をコントロールすることが出来ます。
その流れとしては、
1,公定歩合を低く設定する
2,一般の銀行は日銀から資金を安く借りられる
3,銀行が一般企業への資金の貸し出し金利を低く設定できる
4,企業は資金を借りやすくなる
5,景気回復に役立つ
というものです。
しかし、現在、公定歩合が0%の「ゼロ金利状態」であるので、
金利による景気調節ができない状況となっています。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は、
http://bokikaikei.net/01cd/5.html
 「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック