学力の国際調査

国際教育到達度評価学会(IEA、本部:オランダ)が、2003年
に実施した小・中学生の理数系の学力調査が代表的。日本は、アジ
アの中で、すでにトップレベルにないことが明白となった
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
毎週 月・木・土               2004.12.16 第19号
  10秒セミナー【話のネタに!ニュース用語】読者1399人
                          
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 【学力の国際調査】
—————————————————————— 
要点|
――・ 国際教育到達度評価学会(IEA、本部:オランダ)が、2003年
   に実施した小・中学生の理数系の学力調査が代表的。日本は、アジ
   アの中で、すでにトップレベルにないことが明白となった。
—————————————————————— 
視点|
――・
2003年に、小学4年生相当(参加国25カ国)と、中学生2年生相当(参加国
46カ国)で実施されました。その結果が、12月15日に明らかになりました
が、中学2年生相当の順位が落ちてます。数学が5位、理科が6位でした。
上にいるのが、シンガポール、韓国、香港、台湾です。
シンガポールは、小学生・中学生ともにすべて1位です。
この意味するところを、ともによーく考えましょう。
15日の日経3面を見ると、1980年代までは1位か2位、95年でも3位
です。
予想された事態で、私は、やっぱり、と思いましたけど、文科省の反応
は違いました。
ゆとりのみなおしを示唆しているようです。
ここからは教育理念の違いなので、あまり気にしないでください。
これまで、14年間、会計の教育現場にいた立場からの私見ですが、
勉強の本質は、「真似と試行錯誤」です。
日本語をどうやって覚えたか、掛け算九九をどうやって覚えた化を考えれ
ば、わかると思います。
「あ」の意味とか、「3×4」の具体例とか、いちいち納得して
記憶したわけじゃないですよね。
先人の知恵を、とにかくしつこく真似させて、体で覚えたら徹底的に
使わせる。不完全でいいから、知識をたくさん使う機会を与えるように、
カリキュラムを間が手いただけるなら、希望あり、と個人的には感じま
した。
あくまで、私の意見ですので、あまり気にしないでください。
教育理念は、人それぞれですからね。
以上、一考に価する、非常に興味深い話題でした。

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は、
http://bokikaikei.net/01cd/5.html
 「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック