返品・値引きの処理


返品(戻り・戻し)とは、品違い、品質不良、破損などの理由で商品を
販売元に戻すこと。
値引きとは、品質不良、破損などの理由で売上代金を減額すること。
------------------------------------
                              lesson.015
★ 5分でわかる!使える!!簿記入門 ★          
                              2004.06.25
(月・水・金の午前中配信)
-----------------------------------
【CONTENTS】
 ○ 返品・値引きの処理
 
-----------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ○ 返品・値引きの処理
(1)返品・値引きの意味
● 返品(戻り・戻し)とは、品違い、品質不良、破損などの理由で商品を
 販売元に戻すことをいいます。
 
● 値引きとは、品質不良、破損などの理由で売上代金を減額することです。
 仕入側では「仕入取引の一部取り消し」、売上側では「売上取引の一部取り
消し」と考えられます。
 そのさい、掛け代金を減額する場合や現金を戻す場合などがあります。
(2)会計処理
 仕入取引の場合の仕訳・転記例
 (借)買  掛  金  ×××  (貸)仕     入  ×××
  (+) 仕   入  (-)    (-) 買 掛 金   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 売上取引の場合の仕訳・転記例
 (借)売     上  ×××  (貸)売  掛  金  ×××
  (+) 売 掛 金  (-)    (-) 売   上   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 ◆ 練習問題
 次の取引を、仕訳・転記しましょう。
 1)商品30万円を掛けで仕入れた。
 2)後日、上記商品の一部が品違いのため、6万円分を返品した。
   代金は2万円分を現金で受取り、4万円分は掛け代金と相殺した。
 3)商品90万円を掛けで売り上げた。
 4)後日、上記商品の一部が破損していたとの連絡を受け、10万円の
   値引きに応じた。5万円を現金で支払い、残りは売掛金を減額した。
【解答用紙】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)           (貸)
 2)(借)           (貸)
 3)(借)           (貸)           
 4)(借)           (貸)           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
        |                        
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
        |                |  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
        |                |     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――
【模範解答】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)仕     入  30(貸)買  掛  金  30
 2)(借)現     金   2(貸)仕     入   6
      買  掛  金   4
 3)(借)売  掛  金  90(貸)売     上  90           
 4)(借)売     上  10(貸)現     金   5        
                    売  掛  金   5           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
  2)   2|4)   5                       
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
  3)  90|4)   5    2)   4|1)  30  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
  1)  30|2)   6   4)  10|3)  90     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――
------------------------------------
                              lesson.015
★ 5分でわかる!使える!!簿記入門 ★          
                              2004.06.25
(月・水・金の午前中配信)
-----------------------------------
【CONTENTS】
 ○ 返品・値引きの処理
 
-----------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ○ 返品・値引きの処理
(1)返品・値引きの意味
● 返品(戻り・戻し)とは、品違い、品質不良、破損などの理由で商品を
 販売元に戻すことをいいます。
 
● 値引きとは、品質不良、破損などの理由で売上代金を減額することです。
 仕入側では「仕入取引の一部取り消し」、売上側では「売上取引の一部取り
消し」と考えられます。
 そのさい、掛け代金を減額する場合や現金を戻す場合などがあります。
(2)会計処理
 仕入取引の場合の仕訳・転記例
 (借)買  掛  金  ×××  (貸)仕     入  ×××
  (+) 仕   入  (-)    (-) 買 掛 金   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 売上取引の場合の仕訳・転記例
 (借)売     上  ×××  (貸)売  掛  金  ×××
  (+) 売 掛 金  (-)    (-) 売   上   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 ◆ 練習問題
 次の取引を、仕訳・転記しましょう。
 1)商品30万円を掛けで仕入れた。
 2)後日、上記商品の一部が品違いのため、6万円分を返品した。
   代金は2万円分を現金で受取り、4万円分は掛け代金と相殺した。
 3)商品90万円を掛けで売り上げた。
 4)後日、上記商品の一部が破損していたとの連絡を受け、10万円の
   値引きに応じた。5万円を現金で支払い、残りは売掛金を減額した。
【解答用紙】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)           (貸)
 2)(借)           (貸)
 3)(借)           (貸)           
 4)(借)           (貸)           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
        |                        
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
        |                |  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
        |                |     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――
【模範解答】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)仕     入  30(貸)買  掛  金  30
 2)(借)現     金   2(貸)仕     入   6
      買  掛  金   4
 3)(借)売  掛  金  90(貸)売     上  90           
 4)(借)売     上  10(貸)現     金   5        
                    売  掛  金   5           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
  2)   2|4)   5                       
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
  3)  90|4)   5    2)   4|1)  30  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
  1)  30|2)   6   4)  10|3)  90     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――
------------------------------------
                              lesson.015
★ 5分でわかる!使える!!簿記入門 ★          
                              2004.06.25
(月・水・金の午前中配信)
-----------------------------------
【CONTENTS】
 ○ 返品・値引きの処理
 
-----------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ○ 返品・値引きの処理
(1)返品・値引きの意味
● 返品(戻り・戻し)とは、品違い、品質不良、破損などの理由で商品を
 販売元に戻すことをいいます。
 
● 値引きとは、品質不良、破損などの理由で売上代金を減額することです。
 仕入側では「仕入取引の一部取り消し」、売上側では「売上取引の一部取り
消し」と考えられます。
 そのさい、掛け代金を減額する場合や現金を戻す場合などがあります。
(2)会計処理
 仕入取引の場合の仕訳・転記例
 (借)買  掛  金  ×××  (貸)仕     入  ×××
  (+) 仕   入  (-)    (-) 買 掛 金   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 売上取引の場合の仕訳・転記例
 (借)売     上  ×××  (貸)売  掛  金  ×××
  (+) 売 掛 金  (-)    (-) 売   上   (+)   
  -------------    -------------  
        |   ×××       ××× |     
        |                 |    
 ◆ 練習問題
 次の取引を、仕訳・転記しましょう。
 1)商品30万円を掛けで仕入れた。
 2)後日、上記商品の一部が品違いのため、6万円分を返品した。
   代金は2万円分を現金で受取り、4万円分は掛け代金と相殺した。
 3)商品90万円を掛けで売り上げた。
 4)後日、上記商品の一部が破損していたとの連絡を受け、10万円の
   値引きに応じた。5万円を現金で支払い、残りは売掛金を減額した。
【解答用紙】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)           (貸)
 2)(借)           (貸)
 3)(借)           (貸)           
 4)(借)           (貸)           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
        |                        
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
        |                |  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
        |                |     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――
【模範解答】
 <仕訳帳>
   ―――――――――――――――――――――――――――――
 1)(借)仕     入  30(貸)買  掛  金  30
 2)(借)現     金   2(貸)仕     入   6
      買  掛  金   4
 3)(借)売  掛  金  90(貸)売     上  90           
 4)(借)売     上  10(貸)現     金   5        
                    売  掛  金   5           
   ―――――――――――――――――――――――――――――
<総勘定元帳>
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
       現   金          
  -------------    
  2)   2|4)   5                       
        |               
                                
       売 掛 金            買 掛 金       
  -------------   -------------
  3)  90|4)   5    2)   4|1)  30  
        |                |         
      仕   入           売   上    
  -------------   -------------  
  1)  30|2)   6   4)  10|3)  90     
        |                |      
                             
   ―――――――――――――――――――――――――――――

…時事問題で、たのしく会計知識をマスターしたい方は
「会員制CDセミナー」 → http://bokikaikei.net/01cd/5.html
… 上場企業の実践分析講座 
 「柴山塾」→ http://bokikaikei.net/04jirei/66.html

柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック