MBO(マネジメント・バイアウト)

MBO(マネジメント・バイアウト)とは、経営者が、自ら経営している会社を買い取って独立するという、M&A(合併・買収)の一手法です。

MBOのための買収資金は、買収する対象企業の将来キャッシュフローを担保とした借入れや、外部のファンドの出資などを受け入れて調達します。

そのため、経営陣は、他人の資本を利用して経営権を握り、より自由に経営をおこなうことができるようになります。

一般に考えられるスキーム(仕組み)としては、会社を買収するSPC(特別目的会社)を設立し、そこに金融機関やファンドの資金を出資・融資の形で集め、SPCにより会社の株式を買い集める、という手法です。


 

上記の図を見ても分るように、買収対象である既存の会社の株を取得した後は、合併して一つの会社になってしまう、というのがミソですね。

結局、これによって借入金や社債などの負債が大量に流入してくるので、MBO成立後は、財務体質が悪くなると言うデメリットがあります。

それでもなお、既存の親会社や短期利益ばかりを追求する株主に邪魔されることなく、長期的観点からじっくりと経営陣の見識に基づいて経営をおこなうことができる、というメリットの方が大きいと判断された場合には、実行の道もあるわけです。

2006.6.11の日経新聞(1面、3面)にもあるとおり、最近では、2600億円の規模ですかいらーくがMBOに踏み切るなど、大型のMBOの案件が、日本でも見られるようになってきました。

MBOは、上場企業にとっては究極の敵対的買収対策になりますが、一方で、未公開化などにより、株主その他の外部によるチェックが甘くなり、放漫経営へと進むリスクもあります。




     …無料なのに、「有料ライブ講義のような」4日間・連続会計セミナー(↓)

  

4回で「会計・決算書・その他の財務知識」を学ぶ、よくばり無料メールセミナー



会計知識、決算書、バランスシート、財務をやさしく学ぶ

超初心者向けの無料メールセミナー + 無料レポート



会計知識・バランスシート・会計用語などの無料メールセミナー

財務諸表イロハのイ
を、この機会にぜひご利用ください!


      


※メールアドレスの誤りが多いので、慎重にお願いいたします♪(↓)


メールアドレス:  




        さらに、以下のさまざまな「特典」があります。

     ● 【特典1】無料レポートのダウンロード方法を第1回メールでお知らせします。

            ①「かいけい童話(全9話)」(PDF)・・・全20ページ以上のボリューム 

            ②「日経がわかる!Aランク会計用語・厳選20語」(PDF)




     ● 【特典2】毎月、抽選で4名様に著書を1冊プレゼント

             (本ページ末尾に、プレゼント対象の著書候補3冊の画像があります)


             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※ この無料メールセミナーと無料レポートは、もともと、日ごろのご愛顧に感謝して、読者6万人超の

メールマガジン「時事問題で楽しくマスター!使える会計知識」の読者様のために作ったものです。


つきましては、無料メールマガジン「
時事問題で楽しくマスター!使える会計知識(まぐまぐ)」

   に代理登録いたしますので、
ご了承ください。もちろん、いつでも配信解除はカンタン、自由です。





■4日間 無料会計セミナーの内容および、関連する特典など



   ☆☆ ライブ講義のような、実践的で充実の講義内容 ☆☆



       第1回 財務諸表の意味と役割(■損益分岐点・プチ解説セミナー含む■



       第2回 バランス・シート(貸借対照表)と損益計算書 



       第3回 最近の会計事情 



       第4回 つぎは、財務分析を学ぼう!



プラスα1 -特典コンテンツ- 「ほぼノンフィクションストーリー …あるレストラン経営者の悩み(全3回)」

プラスα2 -無料レポート「かいけい童話(全9話)

プラスα3 -無料レポート「日経がわかる!Aランク会計用語・厳選20語」






【読者様からのご感想(一部)】




柴山会計ラーニング株式会社
柴山様


初めまして、○○と申します。
株の世界に飛び込むにあたり、基本となる財務諸表の解読を試みようとしてた矢先にこのメルマガを発見いたしました。
これから階段を上り始める私にとってもっとも良い教材にめぐり合えたと感じております。またセミナーの機会がありましたらぜひ参加させていただきます。





こんにちわ、○○屋です。
 
感想が遅れてすみません。プリントアウトして時間のある時に
読んでましたので遅れてしまいました。
 

私は父親から会社を継いだ2代目です。しかも、営業実務を主として、働いており経理面は全て父親が行なってました。
しかし、ある日、父親が急死し、後を継ぎ会社を運営して行くようになりましたが、実務は問題なかったのですが、経理面がまったくの素人で、人に聞いたり、本の読んで勉強しましたが今ひとつ良く理解できませんでした。その時、このメルマガに出合って、非常に細かく判りやすく教えていただけるので、
非常にありがたいと感じております。
本日、追加でキャッシュ・フローの分を登録させていただきました。
 

これからも色々と憶えて行きたいので、よろしくお願いします。
ありがとうございました。









       トラの子を増やす決算書の読み方       

秀和システム     中央経済社       中経出版

  

公認会計士 柴山政行の著書(最近の3冊)



※毎月、抽選で4名様に、上記の著書のうち、お好きな一冊をプレゼントします。

結果は、当選者へのメール連絡をもって行います。

(抽選対象期間:毎月 1日~末日)


下記からでも、お申し込みできます。



メールアドレス:  










柴山式簿記講座受講生 合格者インタビュー
foot1 footb1 footb2 footb3
「簿記検定対策無料メール講座」
  • 3級対策 無料講座
  • 2級対策 無料講座
  • 1級対策 無料講座
商品に関するご質問・ご相談はこちら
  • 簿記1級はこちら
  • 簿記2級はこちら
  • 簿記3級はこちら
  • 簿記4級はこちら
  • 合格キャッシュバック