著書紹介一覧

  • マンガでわかる! はじめての簿記

    難しそうに思える簿記もこれならスラスラわかる 「簿記が仕事で必要だけど…」 「簿記検定を受けようかと思うけど…」 「簿記ってなんだか難しそう」 そんな不安を一掃する超入門書に仕上がりました。 オールカラーのストーリーマン […]

  • ポケット図解 会計がよ~くわかる本

    細かいことは抜きに、まず「会計ってそういうことなんだ! 」と概要がざっくり掴めることを目的にした本です。 極力専門用語は使わず、身の回りの事例を使って説明。だから、会計知識ゼロの人でもスラスラ読めてしまいます。 「取引先 […]

  • 1.兵は国の大事なり③【孫子の兵法を読んでみる!第1章計篇】

    孫子の兵法、第一章 計篇 テーマ1 兵は国の大事なりの第3回目です。 では早速本文を見ていきましょう。   故に、之を効らかにするに計を以てし、以て其の情を索む。 曰く、主、孰れか賢なるや、将、孰れか能なるや、 […]

  • 1.兵は国の大事なり②【孫子の兵法を読んでみる!第1章計篇】

    孫子の兵法、「第一章 計篇 テーマ1 兵は国の大事なり」2回目です。 早速ですが、読んでいきたいと思います。   道とは、民をして上と意を同じうせ令むる者なり。 故に之と死す可く、之と生く可くして、民は詭わざる […]

  • 1.兵は国の大事なり①【孫子の兵法を読んでみる!第1章計篇】

    今日は孫子の兵法という中国の古典をみなさんと一緒に読んでみたいと思います。 これは元々戦争をテーマとした国の治め方やリーダーシップについて解き明かした、非常に有名な中国の古典で、多くの経営者やビジネスマンが参考にしている […]

  • ストーリーで頭に入る日商簿記3級超入門

    公認会計士の柴山です。 本日、私の手元に新著書の見本本が届きます。 題して、「ストーリーで頭に入る日商簿記3級超入門」   主人公は、短大卒業をマジかに控えた八寄ルカという女の子です。 じつはこれ、15世紀に簿 […]

  • トラの子を増やす決算書の読み方

  • 最新原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本

    ビジネスの現場において、「原価計算」の知識は、バランスシート・損益計算書・キャッシュフロー計算書と並んで不可欠なものであるにもかかわらず、なじみの薄さから、なかなか学習するチャンスがなかったことでしょう。 しかし、本書は […]

  • 出る順問題集日商簿記対策講座

    過去15回の過去問の出題パターンを分析し、効率的に合格点「80点」がとれる力が最短の時間で身につけることができる問題集です。

  • 3時間でわかる原価計算入門

    日商簿記2級を受ける人にとって、工業簿記の学習は、一つの鬼門です。日常生活になじみが薄い、というのが大きな原因ですね。本書では、工業簿記・原価計算に苦手意識を持っている人が、主人公と一緒に工場を訪れるストーリーを楽しみな […]

  • 3時間でわかる会計学(共著)

    ストーリー仕立てで、会計学の基本的な考え方が3時間でマスターできる入門書です。新会計基準や会計の基本ルールである企業会計原則のポイントなどをわかりやすく紹介した、簿記の知識がなくても楽しめる、等身大のテキストです。

  • 最短でうかる!日商簿記2級講座 商業簿記

    1テ-マ1ペ-ジ完結で、必要な基本取引のほとんどすべてを集約。合格に向けての知識の準備は万全です。 頻出の帳簿記入を23テ-マに分類して、図表を多く挿入し、丁寧に解説。とりつきにくい帳簿記入も楽しく学べます。 決算手続も […]

  • 最短でうかる!日商簿記2級講座 工業簿記

    1テ-マを1~数ページにブロック化し、必要な基本取引のほとんどすべてをテ-マごとに要約しました。これで、合格に向けての知識の準備が非常に楽になります。 また、本誌検査ながらの問題演習で、ぜひ、合格への仕上げをしてください […]

  • 3時間でわかる簿記入門

    佐藤耕介という、ある公認会計士をとりまくドタバタ劇を楽しみながら、簿記の基本的な考え方を3時間でマスターできる入門書です。「簿記の手続きを学ぼう」と「会社会計のお約束を知ろう」の2部構成からなっています。これ一冊で、複式 […]

  • 最短でうかる!日商簿記対策講座講座

    教室における指導経験と、高い合格率で合格者を輩出し続けてきた実績に基づいて、従来の受験テキストとはまったく違ったアプローチで、最短時間で合格レベルにアクセスできる方法を開発しました! 42時間で1とおりマスターできます! […]