日商簿記用語集一覧

  • 外部材料副費・内部材料副費

    引取運賃、輸送時の保険料など材料の工場到着までに生じる 付随費用を「外部材料副費」、保管料など工場内部で生じる 付随費用を「内部材料費用」といいます。通常、外部材料副費 ・内部材料副費 共に、材料の金額に含めます。

  • 購入原価・購入代価・付随費用

    材料を仕入れた際、材料その物の価格を「購入代価」、 取引運賃等を「付随費用」、購入代価に付随費用を加え たものを「購入原価」といいます。 購入原価 = 購入代価 + 付随費用

  • 工場消耗品費・消耗工具機器備品費

    機械油などの工場で使用する消耗品を「工場消耗品費」 ドライバーなどの工具類を「消耗工具機器備品費」として 扱います。 通常、工場消耗品費、消耗工具機器備品費は、様々な 製品の製造で共通に消費するので間接材料費となりま す […]

  • 主要材料費・買入部品費

    自動車の鋼材、家具の木材など製品の主要な部品を構成するために 使われる材料費を「主要材料費」、自動車のタイヤ、洋服のボタンなど 製品の部品として外部の業者から購入した材料費を「買入部品費」と して扱います。通常、主要材料 […]

  • 月末仕掛品・月初仕掛品

    月末にまだ完成していない製品を「月末仕掛品」月の初めにある 仕掛品を「月初仕掛品」といいます。月末仕掛品は、翌月に繰越 され更に加工され完成品になります。

  • 仕掛品・製造・製造間接費

    完成前の製造途中の製品に「仕掛品」または「製造」という 資産の勘定を用います。 例えば、直接費として原価を消費した際には、材料費,労務 費,経費の各勘定項目から「仕掛品」という資産の勘定項目 へ振替えを行ないます。 間接 […]

  • 変動費・固定費 (原価の分類)

    直接材料費のように製造量が増減に伴い、それと共に増減する 原価を「変動費」、工場の設備の減価償却費のように製造量が 増減しても一定額だけ生じる減価を「固定費」という。

  • 直接費・間接費 (原価の分類)

    例えば、A製品1個を製造するための材料費のように、特定の製品製造に 直接消費したことを把握できる原価を「直接費」、工場の光熱費のように、 複数の製品製造のために共通で消費された原価を「間接費」といいます。 直接費を、直接 […]

  • 材料費・労務費・経費 (原価の分類)

    製造のために物品を消費したことによって生じる原価が「材料費」, 製造に携わる人が労働したことによって生じる原価が「労務費」で 労働力の消費によって生じた原価のことです。 製造過程で発生する原価の内、材料費、労務費以外の原 […]

  • 原価・原価計算

    製品製造のために消費された費用を「原価」といいます。 工業簿記の記帳の際、材料価格、加工費用などに幾ら掛かったかが 必要になるので、この計算のことを「原価計算」といいます。

  • 工業簿記

    製造業では、材料などを購入し、購入した材料を機械や人手で加工し 製品を製造します。材料を購入、加工し完成した製品を販売する一連 の流れを帳簿記入するのが「工業簿記」です。

  • 二重転記

    普通仕訳帳と特殊仕訳帳や異なる2つの特殊仕訳帳にまたがる 取引を、それぞれの仕訳帳から総勘定元帳に二重に転記して しまうことを「二重転記」という。 特殊仕訳帳の元丁欄にチェックマークを記載して二重転記の発生 を防ぎます。

  • 二重仕訳

    特殊仕訳製を採用した場合、2つの仕訳帳にまたがり2箇所で 同じ仕訳が記載されてしまうことを「二重仕分」という。

  • 支払手形記入帳

    手形代金の支払義務(約束手形の振り出し為替手形の引受) を負った際の管理用に記帳する補助簿を「支払手形記入帳」と いう。

  • 受取手形記入帳

    約束手形や為替手形を受取った際、管理のために記帳する補助簿を 「受取手形記入帳」という。

  • 仕入先元帳(買掛帳)

    仕入先別に、買掛金の増減、残高を詳細に記録するための補助簿を 「仕入先元帳」という。 この補助簿を「買掛元帳」ともいいます。

  • 仕入帳

    仕入取引の明細を記録する補助簿を「仕入帳」という。 個々の売上取引の仕入日、仕入先、品目、数量、単価、支払方法、 金額など、詳細内容を記録しておくための管理台帳である。

  • 売上帳

    売上取引の明細を記録する補助簿を「売上帳」という。 個々の売上取引の売上日、得意先、品目、数量、単価、支払方法、 金額など、詳細内容を記録しておくための管理台帳である。

  • 当座預金出納帳

    当座預金の増減、残高を取引のつど記録する補助簿を 「当座預金出納帳」という。 総勘定元帳における当座預金の増減に関し明細を記録 する管理台帳である。

  • 現金出納帳

    現金の収入、支出、残高を取引のつど記録する補助簿を「現金出納帳」 という。 総勘定元帳における現金勘定の増減に関し、明細を記録する管理台帳 である。