簿記の勉強に役立つ会計ニュース解説一覧

  • 内部統制の限界~オリンパス、大王製紙事件~(日経11*12*6*1、11)

    2011年12月6日の日経朝刊では、1面でオリンパスの損失隠しに関連して、歴代2社長が飛ばし取引に関与していた旨が報じられています。 (知識) ※飛ばし 含み損のある金融商品を外部に、原価以上の値段で売却し、時価下落によ […]

  • 消費税の逆進性と給付付き税額控除の「アメ」(日経11*12*1*5)

    民主税制調査会の藤井裕久会長は、30日に日本経済社のインタビューに答え、消費税引き上げの低所得者対策として、給付付き税額控除を 2015年をめどに導入する方針を表明しました。 これは、私たち庶民の「今後何十年もの」生活を […]

  • 配当の意味と財務諸表表示

    株式を所有していると、配当をもらうことができます。 毎期の決算の結果、利益が出たので配当をもらうという パターンが一番多いですが、平成18年5月以降の 会社法では、年度の途中でも、複数回配当をすることができます。 それ以 […]

  • 電卓の使い方

    本日は、電卓の使い方を確認してみましょう。 簿記検定の勉強をされている方や 経理業務に従事している方はすでにご存じの方が 多いと思いますが、知らなかった方はぜひ 使いこなしてください! 電卓の上の方にある「MC」や「M+ […]

  • 2008年の民間給料は429万円で、前年比1.7%減

    国税庁の標本調査結果によりますと、2008年の民間給料は429万円で 前年比1.7%減少となったそうです。 関連ページ ⇒ http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/mink […]

  • 損益分岐点が悪化傾向に(日経09*9*12*1)

    9月12日の日経1面では、2008年度の損益分岐点が、 製造業で89.2%と7年ぶりの低水準になった、との ことです。 損益分岐点比率とは、 ((損益分岐点売上高)÷(実際の売上高))×100% で計算される、現在の売上 […]

  • 役員報酬の公表が義務化(日経09*9*11)

    金融庁は、2010年3月期からの有価証券報告書において、 役員報酬の公表を義務付ける方針を固めた、とのことです。 この時の新聞報道では、「現在は任意になっている有価証券 報告書での公表…」と言っていますが、本当のところ、 […]

  • アリコ、外貨建資産の評価損

    外資系の生保大手であるアリコジャパンが、東京国税局の税務調査を受け、 平成20年3月期までの3年間で累計300億円以上の申告漏れを 指摘されたそうです。 関連するニュースサイトとして、 ご参考までに次の2つをご紹介いたし […]

  • DVD無料メールマガジン「5分でわかる!使える!!簿記入門」

    ------------------------------------ ★ 5分でわかる!使える!!簿記入門(予告編)★           ----------------------------------- 【C […]

  • 無料メールマガジンの登録ありがとうございます。 

    このたびは無料メールマガジンのご登録ありがとうざいます。 今後も簿記や会計に役立つ情報を配信してまいります。 今後ともよろしくお願いいたします。 柴山会計ラーニング株式会社 代表 柴山 政行

  • 株式時価総額

    1会社の値段をあらわす「株式時価総額」(再現2005.12.6) 「株式時価総額」という経済用語があります。 簡単に言うと、ある会社の「発行済み株式数」×「株価」=株式時価総額 となります。 さて、この株式時価総額、バラ […]

  • モンゴルCPA等の研修

    昨日は、東京では、早朝がちょうど台風の通過時点で、 朝の通勤電車の動向にやきもきした人は多かったと思います。 私もその一人でした(笑)。 さらに、昨日は朝の10時から、夕方4時まで、 モンゴルから財務・会計職のトップ急の […]

  • 補助金不正受給

    安倍首相の突然の辞任で、日本国中が激震にみまわれました。 それはそれで、「企業の経営では、ありえない無責任さだ!」という 厳しい声などもあります。 テレビで安倍首相のお顔を拝見するに、 責任の重さに、表情もうつろといった […]

  • 資産効率

    12月8日の日経新聞、17面の 「日経平均1万5000円 ランキングにみる 4 ROA] という記事は、ぜひ3回くらい反復してお読みください。 ひさびさに、「これぞ財務分析らしいトピック!」という記事ですよ。 日経新聞が […]

  • 総資産利益率(ROA)

    ROAという、非常に重要で基本的な財務分析テクニックを 取り扱っています。 この機会に、ぜひ、基礎知識を身につけてください。 まずは財務分析の「はじめの一歩!」総資産利益率(ROA) そろそろ、一年半ぶりにROAの話題を […]

  • 知恵を絞ろう!!!

    10月2日の日経5面に、ちょっと目が留まりました。 その内容を簡単に言いますと、 「大企業の経営者の景況感は、横ばい」で、 サブプライム問題で株式市場などが動揺した割には、 底堅さを感じる一方、 「中小企業の景況感は、い […]

  • 減価償却費

    減価償却がピンとこないビジネスマンたち 「減価償却」という言葉、一度は聴いたことがある人も多いでしょう。 固定資産の費用を、すこしずつ各事業年度に配分する、アレです。 細かい話は、ここでは、はしょりますが、 建物や機械や […]

  • 日商簿記検定3級2級

    11月18日の日商簿記検定に向けて、 柴山会計でも、いよいよ、3級と2級の合格対策に特化した オリジナル講座を開講します。 今、その準備を進めているところです。 詳しくは、10月にはいったら、お知らせいたしますので、 1 […]

  • 企業の実態とマクロ状況と決算書

    企業の実態とマクロ状況と決算書… 冒頭でも申し上げましたが、昨日、SMBCコンサルティング様主催の セミナーを担当しました。 そのときに、かなり時間をかけてお話させていただいたのが、 下記の内容です。 ちなみに、財務諸表 […]

  • ユニチャームが株主への利益還元の比率を引き下げ(日経13*3*6*17)

    ユニ・チャームが、自社株買いと配当総額の合計と連結純利益の比率を引き下げる計画のようです。 自社株の取得額と配当の支払いは、ともに株主に対する利益の還元(リターン)とされており、これらが増えると、投資家から好感されて、株 […]