日商簿記検定3級一覧

  • 簿記単を出版しました

    サンプルは以下より閲覧できます。 ■本書の使い方 ■章ごとの目次 ■3級・2級商業簿記 ■2級工業簿記 ■50音順目次

  • DVD 合格率

    DVDの合格率は以下のとおりです。  119回~121回の推移を見るとDVDの合格率は かなり高まっているようです。 121回は受験者の半分以上が合格しているようですね。 第121回 受験者  21754人 実受験者 1 […]

  • 第121回日商簿記対策講座合格体験記(KJ様)

    2009年2月の第121回日商簿記対策講座に見事合格された 「KJ様」より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。    柴山式簿記学習法はこちら → 簿記1級対策 → 簿記2級対策 → 簿記3級対策

  • 第121回日商簿記対策講座合格体験記(S様)

    2009年2月の第121回日商簿記対策講座に見事合格された 「S様」より、合格体験記をいただきましたのでご紹介します。   合格体験記の拡大表示はこちら 柴山式簿記学習法はこちら → 簿記1級対策 → 簿記2級対策 →  […]

  • 簿記検定3級・2級 短期合格のための効率的勉強法

    簿記講義歴16年の公認会計士柴山のライブセミナー ■講座内容  1有価証券報告書の基礎知識と活用法・超入門         (講義45分+個別質問15分)  2日商簿記検定3級・短期合格のための効率的勉強法        […]

  • 簿記検定3級対策 短期マスター講座(DVD・オンライン動画)

    ⇒ 3・2・1級のセット申込み特典のご案内 ■効率的に日商簿記対策講座に合格するための柴山式簿記講義を制作しました! ※2012年2月試験より、合格者応援キャッシュバック1万円(受講料の50%相当) 柴山式簿記受講生の実 […]

  • 第117回  日商簿記検定対策 特別キャンペーン

    ◆第117回(11/18) 日商簿記検定対策 特別キャンペーン 10月30日(木)~11月8日までに【明日から使える!財務チャート式・超短期簿記速習法】 をお申し込みいただけた方には、柴山の短期独学用3級検定対策本、 ● […]

  • 直前のワンポイント知識:(1)決算手続の概要(2)前日の過ごし方

    決算のポイントについて確認していただきたいと思います。 ------------------------------------                               lesson.077   ★  […]

  • 一部振替取引

    一つの取引の中に、「現金取引」と「振替取引」が複合して含まれて いる取引を、一部振替取引、または一部現金取引といいます。 ------------------------------------              […]

  • 売上伝票

    売上取引は、基本的に相手勘定を「売掛金」とし、仕入取引は、基本的に 相手勘定を「買掛金」として、伝票を起票するのが特徴です。 ------------------------------------            […]

  • 出金伝票と振替伝票

    出金伝票(現金減少のときに、起票する伝票) 振替伝票(現金取引以外のときに、起票する伝票。普通の仕訳。) ------------------------------------                      […]

  • 伝票の基礎と入金伝票

    伝票とは、仕訳帳の代わりに取引を簡潔に記録し、総勘定元帳への転記 のもととなる帳票のことです。 ------------------------------------                           […]

  • 財務諸表の作成

    会社は、決算日から2ヶ月または3ヶ月(大企業)以内に、財務諸表を 作り上げ、株主総会に提出したり、税務署に確定申告書と一緒に提出 したりしなければなりません。  ここで、決算整理後残高試算表を、2つの財務諸表にまとめあげ […]

  • 精算表問題の入門知識

    精算表とは、決算整理前残高試算表→決算整理仕訳→B/S、P/L の決算の手順を一覧表にした作業表です。 ------------------------------------                       […]

  • 試算表と出題形式

    まず一番最初に壁を乗り越えていただきたいのが、第3問の 試算表作成です。  これは、日常の経理実務にもいえることですが、「取引を瞬時に 解釈し、正しい仕訳をすばやく切る」能力と、「仕訳を効率よく集計 し、各勘定の残高を正 […]

  • 修正仕訳

    修正仕訳というのは、会社が行った誤りの仕訳を、あとで正しい勘定残高に なるよう修正する仕訳のことです。 ------------------------------------                       […]

  • 資本振替仕訳

    損益勘定勘定の借方(B+C)と貸方(A)の差額を、 貸借差額といいます。  この貸借差額(Z)は、翌期に帳簿を繰越すに当たって、 収益勘定や費用勘定と同じく、0にリセットします。 (貸方の方が大きい時は、純利益です。) […]

  • 損益振替仕訳

    収益・費用の残高を0にする仕訳 ------------------------------------                               lesson.067   ★ 5分で完結!小学生でもわ […]

  • 引出金の決算整理仕訳

    決算日が来ましたら、会社の決算手続の一環として、 引出金勘定を貸方に記入するとともに、資本金勘定を借方に記入して、 引出金勘定と資本金勘定を相殺することになるのです。 -------------------------- […]

  • 固定資産の期中売却

    会社が固定資産を売却するのは、期の途中の場合が多いです。 とするならば、期首から、売却時までの使用期間に見合った価値減少分を 月割りで見積もり計算し、「(借方)減価償却費」として、計上する必要が 出てくるわけです。 -- […]